活動報告

菜の花の種まきを実施しました

菜の花を栽培し、収穫した菜種油からバイオディーゼル燃料を作る「いわき菜の花プロジェクト」も2年目を迎え、来年の収穫に向けた種まき作業を行いました。

秋晴れの空の下、爽やかな風が吹き抜ける天候の中、80名の学生が種まき作業にチャレンジ。今年は昨年の耕作地に加え、2つの圃場でも作付けが行われることになり、耕作面積は約3倍になりました。昨年の経験から、すじ蒔きよりばら蒔きによる播種が優れていたとの判断により、全てばら蒔きでの作業です。穴を穿ったペットボトルに菜種を入れ、畑に振りまいたあとを箒でならして覆土して完了。慣れない畑作業に挑んだ学生たちは、ふかふかの土に足を取られながらも無事に種まきを終了しました。今後は10月、12月に間引きや除草作業を行い、来春の開花を待ちます。

thm20080927-1.jpg

秋晴れで爽やかな空の下、2年目の種まき作業をおこないました

thm20080927-2.jpg

来年4月の開花が今から楽しみです