活動報告

環境エネルギー体験教育「母畑小学校」

母畑小学校の5年生36名が9月29日に本学を訪れ、環境エネルギー体験授業を受けました。地球温暖化とエネルギー問題についての講義の後、本学学生の指導の元、新エネルギーの実験にチャレンジ。手回し発電機とペットボトルを利用した燃料電池の実験や、体温による発電装置などを体験しました。

その後屋外で燃料電池自動車の試走が行われ、運転する友人たちへの歓声がキャンパスにこだましました。

thm20080929-1.jpg

ペットボトルを使った燃料電池実験など、新エネルギー実験を体験してもらいました

thm20080929-2.jpg

歓声が上がる中、燃料電池自動車の試走が行われました