活動報告

環境エネルギー体験教育「中央台東小学校」

大学の近隣に位置するいわき市立中央台東小学校に本学学生が訪問し、環境エネルギー体験授業を行いました。母畑小学校からの訪問があった9月29日の午後に同小学校へ移動。燃料電池自動車2台もトラックで移送されました。

今回は同校PTAが主催した勉強会で、5年生の児童と一緒に保護者も参加。地球温暖化のレクチャーに引き続き、体育館を会場に新エネルギー体験実験と燃料電池自動車体験乗車が同時に行われました。ブースに分かれた実験コーナーでは水素や熱を利用した発電実験に親子で取り組む姿が見られ、体験乗車では軽快に走る燃料電池自動車に声援が送られました。授業の最後には学習のおさらいとして、新エネルギー○×クイズを実施。保護者の方も首をかしげる難問もあり、回答が発表されるたびに大歓声が上がりました。

thm20080929-3.jpg

新エネルギー実験と燃料電池自動車体験乗車が同時に行われました

thm20080929-4.jpg

保護者も一緒に参加した新エネルギー○×クイズ。正解が発表されるたびに大喜びです