活動報告

エネルギー施設見学を実施しました

E3認定カリキュラム、自然体験プログラムとして県内のエネルギー施設見学を10月11日に実施しました。柳津町の柳津西山地熱発電所を訪問し、地熱発電について見学。続いて金山町の第二沼沢発電所に移動し、揚水式の水力発電施設を見学しました。

柳津西山地熱発電所ではPR館にて地熱発電のしくみについて説明を受けましたが、もくもくと水蒸気を上げている冷却塔が印象的で、硫黄泉の香りが漂っており、地熱の利用を感じさせてくれました。

第二沼沢発電所は山中深く掘られたトンネルの中にあり、巨大な空洞内に作られた施設は圧巻の一言。現在発電の主力となっている火力や原子力と違い、必要に応じて大出力の発電が可能なシステムです。当日は稼働していませんでしたが、水力発電所の特徴を良く知ることが出来ました。

thm20081011-1.jpg

柳津西山地熱発電所では地熱発電のしくみについて説明を受けました

thm20081011-2.jpg

PR館前にて記念撮影

thm20081011-3.jpg

第二沼沢水力発電所の発電施設を見学。スケールの大きさに驚かされます

thm20081011-4.jpg

巨大な空洞に作られた施設。ここが最上階で、足がすくむような高さから見下ろすことができます