活動報告

自然体験プログラム事前説明会を行いました

11月7日、8日および11月15日、16日に実施される1泊2日の体験実習カリキュラム「自然体験プログラム」の実施に向けて10月30日、参加学生を対象に事前説明会を開催しました。責任者の関口武司教授から、森林での実習における注意事項等が説明されたほか、教務担当の安野拓也教授から詳しい説明が学生たちに伝えられました。

また、本学が福島県が推進しているエコ推進活動「福島議定書」に参画したことを受け、県がキャンペーンとして行っている「省エネチャレンジ“ふくしま”」のエントリーシートを参加学生に配布。普段の生活においてもエコ意識を育てる取り組みに着手しています。

thm20081030-1.jpg

森林での体験実習に備え、注意事項等が伝えられた事前説明会

thm20081030-2.jpg

県が進めている「省エネチャレンジ“ふくしま”」のエントリーシートが配布されました