活動報告

環境エネルギー体験教育「郡山北工業高校」

郡山北工業高校の2年生40人が本学を訪れ、環境エネルギー授業を受講しました。講義ではエネルギー問題について、システムデザイン工学科の東之弘教授が解説。日本のエネルギー事情からはじまり、世界的な傾向、地球温暖化問題などについてのレクチャーが行われました。その後屋外で実施された燃料電池自動車の試乗では、燃料電池の仕組みはもとより、工業高校の生徒らしく、バギーカー等のメカにも興味を持つ姿が見られました。

thm20081112-1.jpg

講義ではエネルギー問題について詳しい説明が行われました

thm20081112-2.jpg

燃料電池自動車の試乗では、機械好きの生徒が大喜び