活動報告

「環境エネルギー教育イブニングセミナー」を開催しました

広く一般の方を対象にした「環境エネルギー教育イブニングセミナー」を開催しました。JRいわき駅前のラトブ内セミナー室を会場に、12月2、4、11、16日の4日間、全8回の講義を実施し、各会とも定員となる20人ほどのご参加をいただきました。

開催日程と内容は次の通りです。
 12/2(火)【第1回】 「オゾン層破壊のしくみ」
       【第2回】  「Stop!地球温暖化」
       講師:いわき明星大学 科学技術学部システムデザイン工学科 東 之弘 教授
 12/4(木)【第3回】 「簡単!お得!エコ・アクションのABC」
       【第4回】 「福島県版フードマイレージゲームを体験しよう!」
       講師:特定非営利活動法人超学際的研究機構
             福島県地球温暖化防止活動推進センター コーディネーター 遠藤智栄 氏
 12/11(木)【第5回】 「いわきの自然環境」
       【第6回】 「生物と環境の関わり合い」
       講師:いわき明星大学 科学技術学部生命環境学科 岩田惠理 准教授
 12/16(火)【第7回】 「いわき市の新エネルギー」
       【第8回】 「環境にやさしい燃料電池」
       講師:いわき明星大学 科学技術学部システムデザイン工学科 安野拓也 教授

セミナーには高校生から高齢者まで幅広い層の受講があり、受講者からは「定期的に開催してもらいたい」などの声が寄せられました。本学学生だけではなく、広く一般にも展開した今回の試みですが、次年度に向けてさらに内容を充実していきたいと思います。

  thm20081202-1.jpg

セミナー初日。東教授によるオゾン層破壊と地球温暖化の講義で幕を開けました

thm20081204-1.jpg

2日目のセミナー。遠藤氏によるフードマイレージ講座が大人気

thm20081211-1.jpg

セミナー3日目。岩田准教授が里山を題材に自然との関わり合いを解説

thm20081216-1.jpg

セミナー最終日。地元高校生の参加者もあった新エネルギー講座