活動報告

ふくしま環境・エネルギーフェアに出展しました

福島県主催の「ふくしま環境・エネルギーフェア2008(通称:エコナビ2008)」が12月20日、21日の両日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれ、本学現代GPチームが出展しました。

同フェアではエコに取り組む県内の企業、行政、研究機関等が関連商品や研究成果を展示・発表が行われたほか、シンポジウムや講演会など盛りだくさんの内容。本学では展示ブースに燃料電池自動車2台を展示したほか、パネル等で現代GPの取組内容を掲示し、学生たちが来場者に説明が行ないました。

燃料電池が見える構造の展示車両に興味を持つ来場者が多かったほか、菜の花プロジェクトにも高い関心が寄せられていました。参加した学生たちは展示説明をする一方で、他の展示を回りながら最新の環境・エネルギー産業の一端に触れ、熱心にメモをする姿が見られました。

thm20081221-1.jpg

ビッグパレットふくしまを会場とし、盛大に開催された環境・エネルギーフェア

thm20081221-2.jpg

ブースでは燃料電池自動車2台を展示し、現代GPの取り組みをアピール