活動報告

第2回環境エネルギー教育者資格認定証授与式を挙行しました

本取組の骨子となる「環境エネルギー教育者」の資格認定証授与式を3月19日に挙行しました。事業2年目の本年度は、昨年に勝る11名のE3 Leader(上級資格者)を認定することが出来ました。3段階の資格認定者総数は82名、内訳は次の通りです。

E3 Leader(上級)  11名   (環境教育の現場で指導・マネジメントができる人材)
E3 Tutor (中級)   45名  (環境教育の現場で指導補助ができる人材)
E3 Staff (初級)    26名   (環境教育の視点を持ち、自己啓発ができる人材)

本学AV大講義室で行われた授与式では、高重正明学長から「地球温暖化問題、経済、食の問題など、現代は社会全体がエネルギーの視点で全て結びついている時代。この資格授与によって、自らの判断力で正確な情報をもとに行動し新たな道を切り拓いて欲しい」と熱いエールを贈られ、関口武司科学技術学部長より祝辞が述べられました。引き続き認定証授与が行われ、各資格代表が高重学長より認定証を授与されました。

認定授与者を代表して、E3 Leader(上級)を取得したシステムデザイン工学科4年 鈴木知佳さんが「一社会人として、利益のみではなく、地球への影響を考慮した社会活動が行われるよう、資格取得で学んだ知識を活用していきたい」と答辞を述べてくれました。

thm_DSC_0013.jpg2回目の挙行となる「環境エネルギー教育者」の認定証授与式


thm_DSC_0019.jpg現代GP推進責任者 関口武司教授より祝辞が述べられました

thm_DSC_0026.jpg 環境エネルギー教育リーダー(E3リーダー)資格を授与された橋本恵美さん

 

thm_P3190048.jpg全員に認定証と認定IDカードが手渡されました