活動報告

環境エネルギー体験教育「いわき市立中央台北中学校」

  
 大学に隣接するいわき市立中央台北中学校より1年生200名が、本学に来学し、環境エネルギー体験授業を受講しました。AV大講義室にて東教授より、「地球温暖化とエネルギー問題について」と「これからのエネルギー」の講義を受けた後、新エネルギー実験に触れてもらいました。
 その後、「ガソリンに頼らない自動車の必要性」の講義を受けた後、燃料電池自動車に試乗してもらいました。
 雨が降りそうな天気だったため、燃料電池自動車の試乗は体育館となりました。人数が多かったため全員の乗車はできませんでしたが、代表生徒や引率の先生が乗車する姿に生徒から歓声がわき上がっていました。


 thm_P9040007.jpg 「地球温暖化やエネルギー問題」、「これからのエネルギー」
「ガソリンに頼らない自動車の必要性」についての講義が行われました


thm_P9040022.jpg本学学生による実験のデモンストレーション。
後ろの席の生徒さんにも分かるよう、実験の様子をハンディーカムを使って
正面のスクリーンに映し出すなどの工夫をしています。


  thm_P9040043.jpg本学学生のサポートを受けながら体験乗車。
引率の先生方も燃料電池自動車に体験乗車していただきました