活動報告

環境エネルギー教育実習(中央台東小学校「エネルギー教育実践授業公開」)

いわき市立中央台東小学校より昨年に引き続いて「環境エネルギー教育実習」の機会を頂き、10月から参加させていただきました同校の「エネルギー教育実践授業公開」が12月1日に行われました。公開授業は同小学校の体育館、多目的ホール、プレゼンテーションルームの三会場にて催され、児童のご父母をはじめ、市内外の教育関係者など多くの来場者がありました。

 今回の公開授業では、5学年の「伝えよう 新エネルギー」の発表において、準備段階からE3リーダーを目指す本学学生がTeam Teachingのサブとしてサポートに当たりました。新エネルギーについて10のテーマに分かれた班毎に学生がひとりずつ配置され、調べ学習や発表原稿作成のアドバイスを行いました。授業公開当日も発表するグループを見守り、参観者への詳しい説明等において時折アドバイスなどをする姿が見られました。

 児童たちの発表を参観していた学生に感想を聞いてみると、「調べ学習の段階ではあいまいだった知識をすっかり自分のものにして、堂々と発表している子どもたちの姿に驚きました。」と感想を述べていました。

 今回の活動は、E3リーダー履修科目「環境エネルギー教育実習」として、小学校の先生方からの評価をいただき、今後の単位認定に繋がっていきます。

thm_20091201-1.jpg

                      学習テーマ毎に分かれ、調べ学習開始。
                       調べる中で出てきた疑問や質問に答えます。

thm_20091201-2.jpg                      発表に向け、資料のまとめ方をアドバイス。
                       集めすぎた情報を削っていく作業も大切。

thm_20091201-3.jpg

                       担当した班の児童たちの発表を見守ります。