いわき明星大学

ハラスメント 相談の手引き

ハラスメント防止宣言

いわき明星大学 ハラスメント防止宣言

教育基本法前文は「われらは、個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期するとともに、普遍的にしてしかも個性ゆたかな文化の創造をめざす教育を普及徹底しなくてはならない」と規定しています。大学においても、構成員である学生、教職員などの「個人の尊厳」が尊重されなければならないのは当然のことです。

いわき明星大学では、この精神に則り、基本的人権の尊重、性差別の撤廃、ハラスメントの防止、一人ひとりの個性と能力を最大限に発揮できる快適な教育・研究、労働環境の実現に向けて努力します。ハラスメントは学生の勉学意欲や、教職員の教育・研究、就業意識を著しく阻害することになります。 また、この問題に対する正しい対応が行われない時には、学生の教育を受ける権利や教職員の労働権が侵害されることにもなります。

本学はハラスメント防止のためのガイドラインを定め、その防止に努めるとともに、もしハラスメントが発生した場合には、被害者のプライバシーを厳守しながら、真相究明、被害者救済、再発防止の観点に基づき、厳しい姿勢で臨むことをここに宣言します。

STOP! HARASSMENT