いわき明星大学

ハラスメント 相談の手引き

ハラスメントを行わないために

ハラスメントの背景には、「自然だ」「当然だ」「当たり前だ」「本能だ」という思い込みがあります。従来「当たり前だったこと」への思い込みを見直す必要があります。一人一人がお互いの人権を尊重しあい、勝手な思い込みや決めつけをしないようにしましょう。
「気持ちの持ち方」の問題ではなく「人権の問題」だと考えて下さい。
「個人」の問題ではなく「職場」や「学校」全体の問題だと考えてください。

ハラスメントが発生しないようにするために

  • お互いの人格を尊重し合う
  • お互いが大切なパートナーであるという意識を持つ
  • 偏見をなくし、一人ひとりの個性を認め合う
  • お互いのコミュニケーションをきちんととる