いわき明星大学

保健管理センター

定期健康診断

学生・教職員定期健康診断

1.学生健康診断

大学生活を楽しく健やかに送るためには、日々の健康管理が大切です。 年一回の健康診断を必ず受け、健康維持に努めましょう。

  1. 定期健康診断
    1. (1).実施時期…毎年4月
      日時は、各学部・学年ごとに異なります。ガイダンス資料をご参照下さい。
    2. (2).健康診断内容
      • 身長・体重・視力・聴力・尿検査(全学生)
        • ※矯正視力・裸眼視力の両方を測定しますので、眼鏡使用の方は持参して下さい。
        • ※コンタクトレンズの方は、矯正視力のみ測定します。
        • ※補聴器使用の方は、検査時に担当者へ申し出てください。
        • ※尿検査は朝一番の尿で、中間尿を持参して下さい。
          (出始めと出終わりの尿では正しいデータが出ません。中間の尿を採るようにしましょう)
      • 胸部レントゲン(1・4年生・院生・留学生・編入生は全員、実習予定者、希望者)
      • 抗体検査(該当者のみ)
      • 心電図検査・貧血・生化学検査・内科健診・歯科健診(希望者のみ)
    3. (3).健康診断結果
      • 配布時期…5月上旬~中旬
      • 1年生は「健康・スポーツ科学演習」の授業時間に、2年生以上は保健管理センターにて配布します。
  2. 特殊健康診断(電離放射線健診・有機溶剤健診)
    1. (1).対象…研究などで電離放射線や有機溶剤を常時使用する学生
    2. (2).実施時期(年2回)…4月(定期健康診断内で実施)・10月(健診機関受診)

2.教職員の定期健康診断について

  1. 定期健康診断…毎年4月~7月
  2. 特殊業務従事者健康診断…年2回(4月・10月頃)
    1. (1).電離放射線健診
    2. (2).有機溶剤健診
    3. (3).深夜業務従事者健診
  3. 歯科健診…毎年6月