いわき明星大学

HOME > 震災に対する本学の対応について > 学長メッセージ

震災に対する本学の対応について

学長メッセージ

 東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。震災発生から3週間が経過し、被災状況の深刻さが改めて明らかになってきています。残念ながら犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。
 今回の大災害により被災された学生の皆さんに、心よりお見舞いを申し上げます。皆さんは、今、多くの困難・苦しみ・悲しみに直面されていると思います。ぜひ、皆さんがこの逆境を乗り越えられますよう心からお祈り申し上げます。

 本学においても、3月の卒業式を行うことができず、大変申し訳なく思っております。しかしながら本学で学んだ卒業生の皆さんはこうした中にあっても力強く羽ばたいていくことができると強く信じております。
 また、4月からの授業開始や入学式の実施につきまして、震災の影響を考慮して延期とさせていただいております。
 まずは、現時点での本学の状況についてお知らせします。
 本学学生の安否状況につきましては、在学生及び今年度卒業生全員の無事の確認ができました。本当に何よりのことと安堵しております。
 また、教職員につきましても、専任教職員全員の無事が確認できております。
 校舎につきましては、一部の設備は修理・補強が必要ではありますが、建物の損壊はなく、施設としては利用可能であり、現在、安全を期すために精密点検を行っているところです。
 ライフラインにつきましては、電気、ガス、通信設備などはしっかりと確保されています。水道については断水が続いていますが、いわき市から4月中旬には復旧する見通しとの連絡を受けています。

 以上の状況を踏まえて、本学の今後の対応についてお知らせします。
 本学は、5月10日の授業開始を目指して準備を進めているところです。入学式も5月14日に実施を予定しています。詳細につきましては逐次大学のホームページなどでお知らせいたします。
 また、被災された学生の皆さんには学費減免等の支援体制も整えております。避難所等で不安な思いをして生活をしている方や通学が困難になっている方につきましても、柔軟な対応ができるように検討しております。現実にはさまざまな困難がありますが、学生の皆さんが以前と同じように教育研究や課外活動などに専念できる環境をできるだけ早く整えられるように、全力で取り組んでいます。不明な点、不安なことなどがありましたら、遠慮なく大学の連絡先へ相談してください。
 さらに本学は、地域社会との連携をより強くし、いわき市の復興のための努力と協力を惜しまない所存です。地域の皆さまとともに、復興に向けた歩みも進めていきます。

 今回の未曾有の大震災に対して、本学は必ず復興する決意でおります。それには、なにより学生の皆さんが大学に安心して戻ってくることができるようになっていることが第一と考え、その実現に向けて取り組んでおります。
 まだまだ多くの困難が立ちはだかっていることは事実ですが、皆さんの若い力とともにこの試練に立ち向かい、総力を結集して何としても乗り越えましょう。
 また、最後になりましたが、震災発生からこれまで、本学に対して様々なご支援、ご助力をいただきました皆さま方に、心より厚くお礼申し上げます。
 本学は教職員一同が力を合わせて大学と地域の復興のために全力を尽くしてまいりますので、今後ともご支援くださいますようよろしくお願い申し上げます。

平成23年4月1日
いわき明星大学
学長 関口 武司

リンク 3月22日のメッセージはこちらです

学長メッセージ
在学生の皆さまへ
入試に関する情報
卒業生の皆さまへ
原発事故の影響について
放射線・放射能に関するQ&A
学費減免等についてのお知らせ
よくあるお問い合わせ
災害時、災害後の「こころ」のケア
連絡先一覧
安否確認について

 

いわき明星大学