いわき明星大学

HOME > IMUニュース
IMU NEWS

いわき光洋高との高大連携調印式が行われました

[2004/12/16]   教務課

 本学といわき光洋高校の高大連携調印式が12月15日、いわきワシントンホテル椿山荘で行われました。これは本学の講義を受講することで光洋高校生徒の卒業単位として認定する制度で、全国でも例が少なく、東北・北海道では初の試みとなります。
  いわき光洋高校は全国で初めて全日制の単位制高校として平成5年に創立。今年4月に本学の隣接地に移転したのをきっかけに連携の動きが高まり、実現する運びとなりました。受講可能な科目は教養科目を中心とした20科目。対象は2、3年生で、平成17年度から実施されます。
  調印式には県教育委員の里見庫男氏をはじめ、両校の関係者約40人が出席、本学学長の高重正明といわき光洋高校の坂上正美校長が協定書に調印し、正式に「単位認定制度」が認定されました。


   関係者約40人が集まった調印式

 
   協定書に調印する高重学長(手前)と坂上校長

 
   調印が終わり、両校の連携を誓って握手

UP