いわき明星大学

就職進路

インターンシップ

近年、フリーター志向者や短期離職者の増加が大きな社会問題となっています。その要因のひとつとして、若年者たちの職業観・就業意識の希薄化、多様化が考えられます。大学卒業後、大半の学生が企業等に就職することを考えると、職業人として必要な基礎能力やキャリア形成力を養い、働く意識を確立させるための教育がますます重要になってきます。

インターンシップ(Internship)は、学生が在学中に企業などで一定期間就業体験を行う教育制度です。学生は就業体験を通して社会や企業の実情を知ることによつて、仕事に対する興味・関心、学習意欲を高め、ビジネスマナーや職業意識を身につけることができます。学生が在学中に自らの専攻や将来のキャリアに関連する就業体験(単なるアルバイトとは異なる業務内容)を行うインターンシップは、その有力な方法として、学校(大学以外にも)の強い関心を集めています。

またインターンシップは、社会と連携した人材育成の場として、学生の教育上の効果に加え、地域における知の拠点である高等教育機関と地域社会・産業界との連携や、社会に開かれた学校づくりといった観点からも、その果たす役割に期待が高まっています。

企業側にとっては、学生に企業・職場の実態を理解してもらうよい機会となり、受入れ学生と接することで、仕事に対する意欲や向上心を判断する機会ととらえ、インターンシップ経験者から採用する企業が多くなってきています。

本学では、教育の一環として、インターンシップ委員会を設置し、各学科の教員がその指導に当たっています。実績は下表の通りです。

今後の就職活動に有意義になるこの制度を大いに利用されることを望みます。

 
関連ニュース
 
 

キャリアサポート 業務案内

いわき明星大学 キャリアセンター
〒970-8551
福島県いわき市中央台飯野5-5-1
Tel:0246-29-7119(直通)/0246-29-5111(代表)/Fax:0246-29-5409/E-mail:
業務時間:平日 9:00〜17:00 土曜 9:00〜15:00
休業日:日曜・国民の祝日 創立記念日 年末年始