すごろくへ

就活すごろく

back

志望する企業には早めのエントリーを!「エントリーシート」

エントリーシートへの記入は試験や面接と同じぐらい慎重に!
エントリーシートにはさまざまな質問項目がありますが、たいてい決まったテーマにそった質問が出されます。曖昧な表現や誇張をひかえ、言葉遣いに注意して普段から対策を練っておきましょう。自己分析にもとづいて、明確な志望動機を具体的に書くことが大事。インターネットでのフォーム送信が一般的ですが、送信前の確認を忘れずに。■エントリーシートの質問項目例:自己PR、人生観、学生時代に力を入れたこと・学んだこと、興味のあること、志望動機、入社後の自分、希望職種、職業選択の基準、その他の課題」
■記入時のチェックポイント【基本中の基本】□手書きの場合ヘタでも構わないので、丁寧な文字で書く。□誤字脱字に注意。必ず推敲、見直しを。【クオリティーをさらにアップ】□面接の資料となることを前提に書く。□記入する時間をたっぷりとる。□エピソードや数字を具体的に書く。□要点を絞って文章を工夫する。□他人と違う、自分らしさをアピールする。□企業研究の成果を盛り込む。□発想の豊かさ、創造力を駆使して個性的に。【最後にもう一度チェック】□ヌケがないか確認。記入漏れは命取り。□内容に一貫性のある、まとまりのある文章を。□コピーをとって面接試験に備えよう。
次へ