すごろくへ

就活すごろく

back

人事担当者への最初の自己紹介「履歴書」

自分の分身だと思って、効果的に自己アピールしよう。
履歴書とは、名前や学歴・職歴などのほか、趣味や得意な学科、資格、家族、などを記入する欄(自己紹介書という場合もあります)で構成されている書類です。履歴書・自己紹介書は、限られたスペースの中で効果的に自己アピールをしなければなりません。エントリーシートと同様、本番前にまず下書きからはじめましょう。履歴書は、入社したら退職するまで保管される重要な書類でもあります。中学や高校の卒業年度などは、とくに間違いやすいですから、細心の注意をはらい記入漏れの無いように。人事担当者との最初の接点になることを意識して、自分の分身だと思って丁寧に記入するよう心がけましょう。
参考:IMU就活ナビの「印象に残る履歴書の書き方」
次へ