確かな基礎力をもち、これからの社会・地域を支える中核的人材の養成を目標とする教養学部では、多くの授業科目においてアクティブラーニングを取り入れた教育を行います。

また、「社会調査実習」「復興支援演習」「インターンシップ」「日本語教育実習」といった科目では、地域の機関・企業・学校等との密接な連携のもと、地域のいまを多面的に実体験します。

※グループワークやペアワーク、ディスカッション、ディベート、プレゼンテーション、レポート、振り返りシート等の活動

◎カリキュラムをPDFで見る