4コース制による教育をとおして、
現代社会のさまざまな問題解決に貢献する実践的な能力を育てます。
教育の目的:どんな人材を育成する?
環境エネルギー・情報・少子高齢化・地域活性化など、現代社会のさまざまな問題に科学技術の側面から柔軟に取り組んでいくことのできる人材を育成します。さらに、自ら積極的に学ぶ意欲を持ち、実践力、問題解決能力、コミュニケーション力など、社会で通用する力を身につけた科学技術者を育成します。
教育の目標:どんな能力を身につける?
  1. 科学技術に関する基礎知識と所属するコースの専門分野に関する知識を用いて、現実の諸問題解決に積極的に取り組む能力を持った人
  2. 自ら積極的に学ぶ意欲を持ち、広い視野から総合的に考えていく学習態度を身につけた人
  3. 論理的な文章表現、プレゼンテーション能力および討議等を行えるコミュニケーション能力を持った人
  4. 科学技術の知識とともに豊かな教養を身につけ、幅広い視野を持った人