研究室の指導教員による社会人育成のほか、
大学全体としてもキャリア支援に積極的に取り組んでいます。
研究室での学びをとおして、 社会人に求められるスキルを磨く。
研究室は、指導教員が責任をもって社会人教育を行う場でもあります。研究室での学びをとおして、実践力や問題解決能力、コミュニケーション力など、社会で求められる力を身につけた科学技術者を育成します。 
キャリアサポートグループを中心に、 学生個々の夢の実現をサポート。
教員で構成される就職委員会とキャリアサポートグループが連携をとり、体系的な就職活動のサポートを行っています。入学直後の「就職オリエンテーション」を皮切りに、就職ガイダンスや学生個々へのコンサルティングを重ね、本当に進みたい分野、職種を確認。それぞれの夢の実現のための活動を確実に支援します。