自動車やロボット、コンピュータなど、最先端の研究活動をとおして「ものづくり」のスペシャリストに。
自動車、ロボットやコンピュータなど、数多くの機械部品の複雑な組み合わせによってできている「機械」を研究対象に、いろいろな部品を選んで最適なものを設計・製作し、作り上げていく機械技術の習得をめざすコースです。社会で即戦力となって活躍できる「機械技術者」の育成を目標に、最先端の研究活動をとおして機械産業のこれからを支えるものづくりのスペシャリストを育成します。従来の工作機械系エンジニアだけでなく、コンピュータ情報技術、CAD/CAE/CAMも活用できるエンジニアの育成を視野に、各種資格検定にも積極的にチャレンジしていきます。
E3リーダーとは
■専門基礎教育
機械の四力学である材料力学・熱力学・流れ学・機械力学から構成。

■専門応用教育
機械設計、CAD/CAM、制御、機械加工など、エンジニアとして必要な製品設計・製作に関連する科目から構成。