いわき明星大学

IMU NEWS

教養学部1年生によるプレゼン大会を行いました
2016.11.08 15:30
 11月8日(火)、教養学部1年生の講義「フレッシャーズセミナー」において、「いわき市の人口を5年後までに1万人増やす!」と題したプレゼンテーション大会が行われました。この大会は、1年間の講義を通して学んだ情報の収集・分析・発信というアカデミックスキルの集大成といえるもので、これまでに受講生約110名・16チームが具体的な政策を考えました。
 この日は予選を突破した4チームによる最終プレゼンが行われ、審査委員長としていわき市役所総合政策部の新妻英正様・本田智志様をお招きし、本学教職員も審査に加わりました。
 各チームは、保育環境の改善や男性の育休取得を促す取り組み、娯楽施設の充実など様々な視点でプレゼンし、最終的に「"支社・支店"レベルではない"サテライトオフィス"の誘致」と「移住婚・子育て支援」を訴えたチームが優勝しました。
 教養学部では地域の即戦力となる人材養成のため、今後も地域に根ざした活動を行って参ります。
 
優勝した2組4班のプレゼンテーション(左)と会場内の様子