いわき明星大学

IMU NEWS

「若手SEとの交流会」を開催しました
2016.11.29 14:19
 11月28日(月)、就職活動を控えた科学技術学部3年生を対象とした「若手SE(システムエンジニア)との交流会」を開催しました。これは一般社団法人福島県情報産業協会と科学技術学部・中尾剛教授の協力で毎年行われており、今年で8回目の開催となります。
 初めに、(株)東日本計算センターの鷺弘樹社長から「地域社会でなくてはならない存在になって欲しい」と開会のご挨拶をいただき、続いて、(株)エフコムの瓜生利典社長による講演を行いました。講演のなかで瓜生社長は、「若い時代の人間関係構築が重要であり、その仲間が味方になってくれる」と社会に出て積極的に何事にもチャレンジすることの重要性について語りました。
 そのほか、(株)東日本計算センターiwaki開発センターの工藤光さん(本学大学院理工学研究科修了)は、SEの仕事内容について説明し、その中で「仲間で話し合って1つのことをやり遂げた経験が重要。学生時代にいろいろな経験をしておくように」と後輩たちにアドバイスしました。
 また、中尾研究室に所属している原克博さん(科学技術学部4年)は、現在取り組んでいるAR(拡張現実)技術を用いた視覚障害を持つ方向けの歩行支援スマートフォンアプリの研究について発表を行い、鷺社長などからアドバイスを頂きました。
 
(株)エフコムの瓜生利典社長による講演 「環境が人を育てる」
 
本学大学院卒業生、(株)東日本計算センターiwaki開発センターの工藤光さん