いわき明星大学

IMU NEWS

新聞掲載情報(ふくしまに来て、見て、感じるスタディツアー)
2017.08.27 22:25
 福島県の学生が首都圏の学生の皆さんに対し、福島の現状と復興の取り組み・観光や食の魅力を案内し、福島県の風評払しょくと風化防止を図る「ふくしまに来て、見て、感じるスタディツアー」が8月22~24日に実施され、8月24日付福島民報にスタディツアーの様子が掲載されました。
 本学学生は5つあるコースのうち「いわき・相双エリア(1)」を担当し、浜通りの復興状況やいわき湯本温泉の震災後の取り組み、いわき市の海の幸・ジャンボメニューなどを案内しました。
 9月8日には東京都でスタディツアーの成果発表会が開催される予定です。

担当学生が本学Twitterにツアーの様子を投稿しています。ぜひご覧ください。
ハッシュタグ「#ふくしまスタツア」