いわき明星大学

IMU NEWS

創立30周年記念式典・講演会を開催しました
2017.11.06 12:52
 11月3日(祝・金)、本学創立30周年を記念する式典および講演会を児玉記念講堂にて開催いたしました。
 式典には行政、医療関係、大学・教育関係、企業などをはじめ、退職された教職員など、660名を超える方々にご参加いただきました。
 式典で山崎学長は挨拶で、ご臨席いただいた方々へ感謝の言葉を述べたうえで、開学から今日に至る経緯の報告・今後の展望を説明しました。その後、復興大臣・吉野正芳氏、いわき市長・清水敏男氏をはじめとするご来賓の方々のご祝辞を賜りました。
 
 続いて開催された記念講演会では、元文部科学副大臣であり本学の理事でもある池坊保子氏にご登壇いただき、「二十一世紀を生きる若者たちへ」と題した講演で、AI(人工知能)の発達により様々な新しい技術が台頭する中、これからの若者たちに求められる力についてお話いただきました。
 午後には祝賀会がいわきワシントンホテル椿山荘で盛大に開催され、本学の吹奏楽団およびフラダンスチームが会場を沸かせました。
 
 なお、当式典の様子は、11月4日付 福島民報・福島民友・いわき民報に掲載されました。
 
開学からの歩みを振り返りながら挨拶をする山崎学長
 
創立30周年の記念に学生歌を制作しました。歌詞は公募とし、多数の応募作品の中から、本学人文学部現代社会学科4年生 為永 実夢(ためなが・みゆ)さんの作品が最優秀賞に選ばれ式典にて表彰されました。
 
学生有志による学生歌「明星の彩(ほしのいろどり)」の披露
 
池坊保子氏による30周年記念公演「二十一世紀を生きる若者たちへ」
 
ご講演いただいた感謝の気持ちを込めて、学生から池坊先生へ花束を贈呈しました