いわき明星大学

IMU NEWS

開沼 博 氏による公開講座を開催しました
2012.07.02 09:00
教務グループ
 震災復興カリキュラムの一環として開講している授業「災害からの復興」で、6月30日、『「フクシマ」論』著者の開沼 博 氏をお招きして公開講座を開催しました。今回のテーマは『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜうまれたのか』。同氏の調査研究に基づき、日本の経済成長の歴史に伴い、福島県に原発が誕生した経緯を、社会学視点から分析した貴重なお話をしていただきました。

 この講座は、地域の復興を担う人材を育てるための科目群「震災復興カリキュラム」の中の「災害からの復興」の講義で、一般の方々も公開しているもので、当日は数多くの一般市民の方々にもご来場いただき、熱心に講義に耳を傾けていました。

 当日の講演会の模様はUSTREAM「いわき明星大学チャンネル」でも公開しておりますので、どうぞご覧ください

 次回は、7/7(土)13:00より 関西大学 社会安全学部准教授 菅 磨志保 氏 をお招きし「阪神・淡路大震災の復興から学ぶ」というテーマで公開講座をおこないます。皆様ふるってご参加ください。


『「フクシマ」論』著者 開沼 博 氏

多くの一般市民の方々熱心に聴講されていました