いわき明星大学

IMU NEWS

FD研修会を実施しました
2011.10.08 09:00
学長室
 今年度第1回目となるFD研修会を10月8日に開催しました。FDとは、Faculty Development(ファカルティ デベロップメント)の略で、教育機関で働く人たちの意識改革を行うとともに実践的な能力を組織的かつ自発的に高めていこうとする取り組みです。

 今回のテーマは「自校教育の構想を練ることを通して、いわき明星大学の個性(特性)やアイデンティティーの明確化を目指す」。昨年度の研修では、3つのポリシーについて再認識し、コアカリキュラムの策定等を行いましたが、本学における教育の意義を再確認するため、今回、講師に東京大学名誉教授の寺崎昌男先生を迎え、立教大学や桜美林大学で先進的に行われている自校教育の事例の紹介を含めた講演をしていただき、続いて本学の開学に至る歴史について関口武司学長が講演を行いました。

 以上2つの基調講演を踏まえ、本学の創立からの歴史や、いわき市の産業の発展のために誘致された大学である本学の設立の経緯を念頭に置きながら、教職員がグループに分かれて「自校教育」のシラバスを作るグループワークを実施。学部・学科を横断した白熱した議論を通じ、本学の魅力を再認識し、ワーク終了後のポスターセッションでは、より良い教育の提供から地域貢献に至るまでの方法論が繰り広げられました。
 本学では継続的にFD研修会を実施し、相手の立場に立った接し方で教育サービスの向上ができるよう、大学改革を続けてまいります。

「自校教育」の重要性について熱く語る寺崎先生