いわき明星大学

IMU NEWS

磐城桜が丘高等学校の「一日総合大学」を実施いたしました
2012.11.06 17:49
学長室
 福島県立磐城桜が丘高等学校の1年生が本学に来学し、大学の講義体験をする「一日総合大学」を11月6日(火)に実施いたしました。この取り組みは、磐城桜が丘高校の生徒の皆さんに、大学における体験学習を通して、学問の面白さや学びへの探求心を深めてもらうものとして、同校の主催、本学の協力によって毎年実施されております。
 講義は本学5学科による10種類の内容を展開。生徒たちは興味に応じて2コマ選択し、大学ならではの90分にわたる講義を体験しました。そのうち、表現文化学科による日本語教育学の講義では、外国人に日本語を教える「日本語教育」の世界を紹介。生徒たちは、グループワークでディスカッションをしながら、外国人へ日本語を教えることの面白さを知り、また、世界からみた日本語をあらためて強く認識しているようでした。
 同校と本学とは、昨年より高大連携の締結がなされ、本格的な高校・大学間の交流がなされています。今後も連携をより強固なものとして教育の発展に努めてまいります。

表現文化学科 中山先生による「地球市民になるための日本教育学」
日本語を外国人に教えること、それに伴い必要となる日本語の知識について。

グループワークでは、外国人に一番最初に教える漢字を皆で話し合いました。
「税込」や「愛」など結果は各グループさまざま。楽しみながら日本語教育学を学んだようです。