いわき明星大学

IMU NEWS

本学心理学科の学生が「第4回錯視コンテスト」で入賞しました
2012.11.14 14:33
人文学部 心理学科
 本学心理学科 富田ゼミの学生7名が共同で制作し、応募した作品が「第4回錯視コンテスト」で見事入賞いたしました。同コンテストは、学会員のみならず、学部生や一般の方なども広く対象としており、応募してきた中で優秀な10作品が入賞として選ばれます。授賞式は、今月3日に九州で開催された第31回日本基礎心理学会の懇親会にて行われ、入賞者へ賞状と副賞が贈られました。本学学生は、遠方のため、式に参加できませんでしたが、後日、関口学長より、あらためて賞状と副賞が授与され、賞状を手にした学生たちは喜びをあらわにしました。

 作品タイトルは「蛇の回転錯視バリエーション ― 双方向回転 見てくれだぜ~ -」 先日、本学にて講演会を行った立命館大学の北岡明佳先生の原画像を使用させてもらい作成したもので、制作期間は約3カ月。心理学科3年の藍原崇史君と遠藤理樹君が中心となり、富田先生にアドバイスをもらいながら作り上げていきました。学長からは早くも来年度も期待しているとのお言葉が!今回の入賞は来年の卒業研究に向けての励みとなることとでしょう。入賞作品の詳細については、錯視コンテストのHPをご覧ください。



学長直々の賞状授与に喜びもひとしお!

学長に制作作品の解説をしている、心理学科3年の藍原君(中央)

入賞おめでとうございます。これからの活躍に期待!