いわき明星大学

IMU NEWS

平成24年度 第23回学位記授与式を挙行いたしました
2013.03.21 12:08
学長室
 平成24年度 第23回 学位記授与式を3月20日、児玉記念講堂にて挙行しました。式典では、学部・大学院あわせて396名に学位記が授与され、卒業・修了生それぞれが希望を胸に大学の学び舎を巣立ちました。
 関口武司学長は告辞で「このいわきでの様々な学生生活が、皆さんのかけがえのない財産となり、今後の人生を豊かで、潤いのあるものにしてくれることと確信している。そして、震災での過酷な経験を通じて得た英知をしっかりと胸に刻み、これからの時代の地域づくり、国づくりの主役として大いに力を発揮されることを心から願う」とはなむけの言葉を贈りました。
 本年度は2007(平成19)年度に開設しました薬学部の1期生が卒業を迎える年でもあります。卒業生代表の薬学部薬学科 一條正江さんは「友人らとともに、納得できるまで先生方に質問をしたこと、夜遅くまで実習のレポートを書いたこと、セミナー室にこもって定期試験の勉強をしていたことなど、勉学に明け暮れていたことが、今となっては充実した思い出となっている。大学で学んだことを社会の中で発揮していきたい」と答辞の言葉を述べました。
 卒業・修了生の皆さん、本当におめでとうございます。教職員一同、皆さん一人一人の人生が今後も実り多いものとなるよう祈っております。

告辞を述べる関口学長

卒業生代表として答辞を述べる薬学部の一條正江さん