いわき明星大学

IMU NEWS

科学技術学部 東教授が「アジア学術賞」を授賞されました
2013.09.19 10:00
科学技術学部
 本学科学技術学部の東 之弘 教授(工学博士)が、このたび、日本冷凍空調学会年次大会(9月10~12日、東海大学高輪キャンパス・東京都港区)において、平成25年度アジア学術賞(日本国内から1名)を授賞されました。
 この賞は、独創性,学術的水準,冷凍・空気調和・ヒートポンプ・食品冷凍およびその応用における評価と国際的な貢献度,将来への発展性などが選考の基準とされており、過去10年程度遡り一連の顕著な研究業績を上げた研究者が表彰されるものです。

 東教授は「新エネルギーの開発」「地球環境問題の解決」をメインテーマとして,低GWP冷媒の研究から熱エネルギーの有効利用に関する研究に取り組んでおり、我々の生活を今以上に快適にするために数々の研究を行っており、今までの研究業績が評価されたものです。

 授賞式のスピーチで東教授は、「冷媒物性研究は地味な仕事ですが、とても重要な研究と世界でも評価されております。まさに、半沢直樹のお父さんのネジ工場のように、大学からも世界に貢献できる成果を、これからも発信していきます。」と話されておりました。

 東教授のこれからのますますのご活躍をお祈り申し上げます。本当におめでとうございます。