いわき明星大学

IMU NEWS

小高小学校でサイエンス体験講座を行いました
2013.12.24 09:00
学長室
 12月16日(月)に南相馬市立小高小学校において、本学科学技術学部梅村教授が講師となりサイエンス体験講座が行われました。
 この講座は、小学生に科学への関心を高めてもらい、将来の人材育成につなげようと、南相馬市教育委員会が主催となり実施されたものです。
 当日は梅村教授と補助学生が小高小学校5・6年生を対象に、「ペットボトルを使用したインディゴ反応」と「昆布成分を使用した人工イクラ製造」の実験を行いました。
 参加した児童たちは、ペットボトル内の液体の色の変化や、本物そっくりの人工イクラができる様子など観察し、楽しく実験を行っていました。
 なお、本学では各種市民団体の研修会等で個別に講師を派遣する出前講座を随時承っておりますので、是非ご活用下さい。詳細は本学地域交流室までお問い合わせ下さい。

梅村教授による当日の実験の模様