いわき明星大学

IMU NEWS

平成25年度大学と地域の連携したまちづくり推進事業講演会を開催しました
2014.02.24 19:41
薬学部
 2月22日(土) AV大講義室において、「介護予防事業の効果検証と今後の方策について」~健やかに歳を重ねるために~ と題した講演会を実施しました。これは、「大学と地域の連携したまちづくり推進事業」(いわき市)の一環で、いわき明星大学薬学部生涯学習委員会、いわき市薬剤師会、福島県病院薬剤師会の主催により開催したものです。
 これまで実施してきた各種の介護予防教室を受けて、予防医学の見地から“今できること”を、お二人の専門の先生をお招きし、お話しを伺いました。
 はじめに東北福祉大学教授の舩渡忠男 先生より「健診データをどうこれからに生かすか」というテーマで講演をして頂きました。引き続き 医療法人泰成会木村医院 院長 木村守和 先生からは「健康に長生きするために、今できること」~介護予防・認知症予防の新しい取り組み方~ と題して、自分の状態にあった健康管理についてのお話しをして頂きました。それぞれの専門のお立場から分かりやすく丁寧にお話をして頂き、聴講された市民の皆さんは自分の体を自らコントロールすることについて理解を深めていたようです。

東北福祉大学教授 舩渡忠男 先生

医療法人泰成会木村医院 院長 木村守和 先生