いわき明星大学

IMU NEWS

平成25年度 第24回学位記授与式を挙行いたしました
2014.03.23 16:39
学長室
 平成25年度 第24回 学位記授与式を3月22日、児玉記念講堂にて挙行しました。式典では、学部・大学院合わせて381名に学位記が授与され、卒業・修了生それぞれが希望を胸に学び舎を巣立ちました。
 就任後初の学位記授与式を迎えた山崎洋次学長は告示で「大学は社会へ旅立つためのいわばプラットホーム。大学ではいきおい学力、特に知識が評価の対象となるが、卒業される皆様が本学で学んだことは知識だけではなく、態度や技能、問題解決力などよく言われる『生きる力』をいずれかの局面あるいは何らかの機会を得て身につけたものと思う。」と力強いはなむけの言葉を卒業生へ贈りました。
 卒業生代表の科学技術学部 科学技術学科の鈴木望美さんは「学生生活の中で最も印象に残っているのは卒業研究に取り組んだ日々のこと。研究室の仲間と実験や卒業論文の制作に明け暮れた毎日の中で、実験がなかなかうまくいかず、苦しい思いもしましたが、最後までやり抜いた今は何もにも代えがたい経験として大きな自信となっています。また、東日本大震災後に始めたボランティア活動では、数々の出会いが自分を成長させてくれました。」と大学4年間の思い出・身についたこと・感謝の気持ちを答辞として述べました。
 卒業・修了生の皆さん、本当におめでとうございます。教職員一同、皆さん一人一人の人生が今後も実り多いものとなるよう祈っております。

山崎洋次学長による告示

卒業生代表の鈴木望美さん(科学技術学部 科学技術学科)