いわき明星大学

IMU NEWS

中国との遠隔授業を開催しました
2012.01.23 09:56
人文学部 現代社会学科
 いわきにいながらにして、海外の人々と直接交流する機会を提供するために実施している遠隔授業。第13回目の公開授業を1月20日に実施いたしました。今回の講師は、中国人民解放軍の将校で軍人作家の周 大新氏。講義では講師の故郷(中国河南省)の現状に基づきながら、ここ数十年にわたる中国農村部の環境破壊についての話題や、農村の環境を今後どう守るべきか等について、いわき周辺の状況も踏まえながらお話しいただきました。
 学生からは「福島の未来をどのように作り上げることが今後求められるのか?」と言った質問や「海外から見た東日本大震災の様子」などについての話題が出され、とても活気のある講義となりました。今回の講義時間中には結論までには至りませんでしたが、環境の問題については今後も継続して議論を深めていくことが必要となります。私たちの住む日本の未来のために、「福島」のより良い社会のために、私たちは不断の努力を続けていかなければなりません。
 問題を見過ごすことなく切実な事例としてとらえるため、そして海外に向けても正しい情報を発信していくために、本学ではこの取り組みを今後とも継続していきたいと考えております。

インターネットの回線を通じて、白熱した議論がなされました