いわき明星大学

IMU NEWS

全国信用組合中央協会と提携した講座を開講しています
2014.06.01 21:43
教務学生支援センター
 本学では今年度前期(4月~7月)に、「教養ゼミⅠ-地域経済・社会と金融-(信用組合の活動を通じて)【全国信用組合提携講座】」を開講しています。この講座は全国信用組合中央協会が産学連携事業の一環として、全国の大学等と提携し、次世代を担う学生の金融機関に対する理解を深め、信用組合という金融機関を通じて金融機関の役割や機能を学び、社会そして経済の動きを理解する能力を修得してもらうことを目的としています。
 講座は全15回。第6回の5月23日(金)には、地元いわき信用組合の江尻次郎理事長を講師が登壇し、「地域金融の重要性と信用組合の役割」と題して講演を実施。江尻理事長は、同組合の概要や中小企業の現状、信用組合の役割および地域金融の重要性、震災後の取り組み等を自身の経験を交えながら紹介していただきました。

地域金融の重要性を語る江尻次郎理事長