いわき明星大学

IMU NEWS

平成26年度「いわきサイエンスキッズ・アカデミー」が開講しました
2014.07.03 14:35
薬学部
 本学薬学部主催の「いわきサイエンスキッズ・アカデミー」が6月29日に開講しました。この取り組みは福島県学術教育振興財団の助成を受けて実施しており、いわき市内の小学校6年生で学校から推薦を受けた、理科・算数に強く興味関心を抱く児童を対象に、学校教育過程を超えた科学に触れていただくことで、さらなる高みを目指すことを目的にしたプログラムです。
 今年度は6月29~30日を初回とし、来年2月までの月1回(2日間)、全8回の講義と実験を予定しています。第1回目となる「化学1」では、各小学校の推薦を受けた児童20名が集い、薬学部2年生の化学実験で行うものと同様の内容(アスピリンの合成実験)を実施。参加者は講義を受けた後、合成実験でつくった結晶を自作の顕微鏡で観察しました。学部教員だけではなく本学薬学部の学生がチューターとして指導にあたり、受講した児童の皆さんは、小学校では習わない科学の深い世界を体験していました。

薬学部長の川口教授から激励のことばがありました。初回ということもあり、みな緊張気味。

実験時には一人ひとり配布されたオリジナルの白衣を着用。薬品を調合する目が真剣そのもの。