いわき明星大学

IMU NEWS

明星大学(東京)との合同ボランティア研修を実施しました
2014.08.31 21:00
ボランティアセンター
 学校法人明星学苑傘下である本学と明星大学(東京・日野市)による「合同ボランティア研修」を8月27日(水)から3日間の日程で実施しました。今回で7回目となる当研修は、2011年の東日本大震災後に、明星学苑の仲間として共同で何かできないか、という発想により企画され、両大学の学生が交流・ボランティア体験を通して今後の活動に活かすことを目的としています。
 今回のメイン活動である仮設住宅の訪問では、足湯マッサージを行う企画「足湯カフェ」を実施。多くの方にご利用いただきました。また、足湯活動のほかにも、明星大学の学生が和楽器(和太鼓・三味線・尺八)の演奏や大道芸を披露し、集会場はにぎやかに盛り上がりました。
 最終日には今回の研修を振り返る「振り返りの会」を行い、班ごとに行った仮設住宅での活動を発表し、次回に向けての課題などを話し合いました。双方の学生にとって学びの多い研修となったようです。

【研修初日】班ごとのミーティングと、翌日の活動で行う「足湯」の講習会

【研修2日目】大学近隣にある楢葉町の仮設住宅集会所での活動(となりで足湯も実施)

【研修最終日】今回の研修を振り返る「振り返りの会」。次回の活動に活かします。