いわき明星大学

IMU NEWS

本学学生が日本木球選手権大会で準優勝し年間優秀選手賞を獲得しました
2014.11.17 09:00
広報
 11月9日にあづま運動公園(福島市)で開催された新谷杯・第9回日本木球選手権大会に、本学の現代社会学科・上野直紀特別教授、薬学科6年・中村洸太さん、現代社会学科3年・澤田祥孝さんが参加しました。
 この大会は平成26年度の5大会を勝ち抜いてきた男性36名・女性18名で行われるもので、中村さんは準優勝、上野特別教授は第4位、澤田さんは第16位という成績をそれぞれ収めました。
 併せて「平成26年度年間優秀選手賞」も発表され、男性の部では中村さんが最優秀選手に選ばれました。中村さんは春の福島大会、夏のいわき大会、日本オープンでベスグロ賞、今回の日本選手権で準優勝と、大活躍の1年でした。
 今後も皆さんのあたたかい応援をよろしくお願い致します。

[ 木球同好会ホームページ http://www.iwakimu.ac.jp/~woodball/

大会に参加した薬学科6年・中村洸太さん(中央)、現代社会学科3年・澤田祥孝さん(右)