いわき明星大学

IMU NEWS

吹奏楽アンコン全国大会で銀賞を受賞
2015.03.25 09:03
吹奏楽団
 本学吹奏楽団の打楽器三重奏は、3月21日に東京都府中市「府中の森芸術劇場」で開催された第38回全日本アンサンブルコンテスト全国大会に東北支部代表として出場し、銀賞を受賞しました。
 打楽器三重奏が演奏した曲は、「パーカッシヴ・ウェーブ~3人の打楽器奏者のために」。3人が15種類の楽器を掛け持ちしながら演奏する極めて難易度の高い楽曲です。とくに先日卒業を迎えた科学技術学科の秋元さんは1曲の中で7種類の楽器を担当し、そのテクニックや表現で会場を沸かせました。
 結団2年目にして、今年度の吹奏楽コンクールやアンサンブルコンテストで成果をあげてきた吹奏楽団は次年度も快進撃を続けます。

東北代表として全国大会に出場し、難曲を披露した打楽器三重奏の3名
左から、村越佳奈さん(表現文化学科1年)、岡田千鶴さん(心理学科2年)、
秋元裕紀さん(科学技術学科4年※3/19に卒業)