いわき明星大学

IMU NEWS

第8回 大学院理工セミナーを開催しました。
2014.11.22 09:00
大学院 理工学研究科

第8回大学院理工セミナー


◎日時:平成26年11月22日(土)15:30~17:00
◎場所:いわき明星大学 薬学部棟16-206講義室
◎講演内容:『和鉄 -錆びない鉄の謎-』

●講演者 東京工業大学 名誉教授 永 田 和 宏 先生
 古墳から発掘される鉄剣は表面は錆びているが、芯には鉄が残っているものが多い。たたら製鉄で造った鉄には過飽和の酸素が溶解している。このため、鉄の表面に瞬時にマグネタイトの不導体薄膜が生成し、錆びの進行を非常に遅くしている。この過飽和溶解酸素鍛接を可能にしている。
1876年ベッセマーが発明した転炉を境に、それ以後の鋼中の溶解酸素濃度が激減し、錆び易いなど、鋼の性質が大きく変わった。なぜ、たたら製鉄では酸素が過飽和に存在するのか、また、現在の鋼にはそれがほとんどないのか、その謎を解く。

◎問い合わせ:科学技術学部 教授 江尻陽三郎