いわき明星大学

IMU NEWS

少林寺拳法部が創部10周年の表彰を受けました
2015.05.07 13:00
教務学生支援センター
 2005年に創部した少林寺拳法部が10周年を迎え、一般財団法人少林寺拳法連盟より表彰されました。代表を務める横山雄飛さん(人文学部現代社会学科3年)は、「少林寺拳法には、”自己確立(自分の可能性を知り自信を持つこと)”と”自他共楽(自分と同じように他人の幸せを考え行動すること)”という2つの教えがあります。大学生活にも活かせることなので、興味がある学生は気軽に見学に来てほしいと思います」と話し、部員の下重ちひろさん(同表現文化学科3年)は「老若男女問わず誰でも楽しめる武道というところが魅力です」と話しました。
 6月の福島県大会に出場するという2人に、皆さまのあたたかいご応援をお願い致します。

創部10周年の表彰状を持つ横山さん(左)と下重さん