いわき明星大学

IMU NEWS

学生がサイバー犯罪被害防止対策を紹介しました
2015.07.07 16:30
科学技術学部
 7月2日(木)、いわき短期大学で開催された「サイバー犯罪被害防止講座」において、本学科学技術学部4年の羽賀公亮さんが大学生の視点から見た被害防止対策を紹介しました。羽賀さんは電子情報コースに在籍し、サイバー犯罪ボランティアの活動を行っています。
 この講座はパソコンやスマートフォンなどでのサイバー犯罪が増加傾向にある中、犯罪防止に向けた正しい知識を身につけてもらおうと、福島県警本部が企画したものです。およそ100人の学生に対して開講し、参加者は日常生活に潜むサイバー犯罪の恐ろしさを実感していました。