いわき明星大学

IMU NEWS

熱中症に注意
2016.08.09 00:00
暑さ厳しい季節となってきました。
熱中症を予防するために、次のことに気をつけて過ごしましょう。
・日差しが強いときは…日傘や帽子を使いましょう
・こまめに水分を摂る(のどが乾いてからでは遅い)
・尿の量・回数・汗の量が少ないときは特に注意して水分補給をしましょう
・睡眠不足や不規則な生活を避けましょう
・風邪や前日の飲酒は、熱中症を起こしやすいため水分を多めに摂り、脱水を防ぎましょう。
・朝ごはんを食べて塩分・水分を補給しましょう
・スポーツをするときは
  通気性の良い服装にし、休憩は30分に1回はとりましょう
  短時間やそれほど気温が高くない場合でも注意しましょう
・エアコンや扇風機を適度に使いましょう(室温は28度以下になるよう調節)
・病気をお持ちの方は定期的な通院をし、体調管理に努めましょう
 
※ご参照ください
■環境省熱中予防サイト
http://www.wbgt.env.go.jp/
■気象庁(熱中症情報)
http://www.tenki.jp/heatstroke/2/10/3620.html?date=0