いわき明星大学

IMU NEWS

本学吹奏楽団がゲスト演奏を行いました
2016.09.28 10:40
 
 
 9月27日(火)、本学の吹奏楽団はいわき市平上神谷にあるいわき養護学校の「芸術鑑賞教室」にお招きいただき、演奏を披露しました。
 会場となった同校の体育館では、小学部・中学部の約200名の児童・生徒と教職員の皆さんに迎えていただき、総勢37名の団員は根本直人先生の指揮のもと、合奏・アンサンブル形式で合計9曲(アンコールを含む)を披露しました。演奏曲目はドラえもん、アンパンマンなどのアニメソングや、ディズニーメドレーを中心に、年齢層にあった曲を演奏し、会場は終始笑顔があふれ楽しい雰囲気に包まれていました。特に最後に演奏した“おどるポンポコリン”は、大きな手拍子や立ち上がって一緒にリズムをとる生徒さんもでるほど、大変盛り上がりました。団員たちは「日頃のステージ演奏ではなく、すぐ目の前で演奏したことで、会場の皆さんから楽しさと喜びがダイレクトに伝わり、演奏する側としても喜びとやりがいを感じました。全国大会を目前に控えて良い弾みになりました」とコメントしていました。演奏終了後は児童・生徒の代表者から感謝の言葉や手作りの記念品をいただき、いわき養護学校の皆さんと心温まるひとときを過ごしました。
 いわき明星大学 吹奏楽団は、今後も地域からの要望に応えて慰問演奏を行い、音楽を通じ積極的に社会貢献活動に取り組んでまいります。
 
オープニング合奏の様子
 
本学楽団音楽総監督の根本直人先生による曲紹介
 
立ち上がってリズムを取る生徒さんの姿も!