いわき明星大学

IMU NEWS

薬学部・看護学部合同の白衣授与式を挙行しました
2017.04.24 17:21
 4月22日(土)に、薬学部・看護学部合同の「平成29年度 白衣授与式」を挙行しました。
 本学では薬学部5年生が、これからはじまる病院および薬局での長期実務実習に向けて、医療人としての自覚を新たにするべく当セレモニーを毎年実施しております。今年度は新たに開設した看護学部1年生も参加し、合同での白衣授与式となりました。
 式典の中で山崎学長は「薬学部5年生の諸君が見事合格した共用試験は通過点に過ぎず、これから始まる病院・薬局実務実習こそが6年制薬学部の存在理由、根幹を示すものである。その根幹をなす実務実習が開始されるにあたり、改めて心構えを整えていただきたい。看護学部1年生諸君は、まずは看護師の仕事の実際を見聞して看護師としての使命を感得し、本日の白衣授与式の感慨を忘れることなくこれからの学修に励んでほしい」とエールをおくり、両学部の代表学生2名に白衣を授与しました。
 薬学部学生代表の斎藤航太朗さんは「実務実習では積極的に行動することを課題の一つとし、少しでも多くのことを吸収して将来の大きな糧となるよう努めていきたいと思います。」と決意を述べ、看護学部学生代表の小野詩織さんは「私達は今、看護師に必要な『知識』『技術』『態度』を学び始めたばかりです。おそらく、初めての臨地実習では、自らの知識不足や技術の未熟さに悩むかもしれません。しかし、それらを自覚することから得られる多くの学びが、私たちの成長に繋がると信じています。本日授かりましたこの白衣に込められた使命と責任を深く心に刻み込み、主体的に学修していくことを誓います。」と力強く宣誓しました。
 薬学部5年生は 連休明けから間もなく、看護学部1年生は後期から実習が始まります。学生の皆さんの努力に期待すると共に、実習を受け入れていただく病院、薬局をはじめとする各医療機関の皆さまに厚く御礼申し上げます。どうぞ宜しくお願いいたします。
 
平成29年度 白衣授与式
 
今年度は開設したばかり看護学部1年生も参加
 
看護学部1年代表の小野詩織さんによる宣誓