いわき明星大学

IMU NEWS

平成29年度 いわき明星大学「生涯学習アカデミー」のお知らせ
2017.08.11 15:00
 いわき明星大学では、昨年度より市民のみなさまを対象とした「生涯学習アカデミー」を開催しております。
本年度は、前回好評だったコースのほかにも幅広い年齢層の方々に受講していただけるよう様々な分野のコースを取り揃えました。
みなさまの受講をお待ちしております。
 
 

生涯学習アカデミーコース一覧

 
 

各コース内容詳細

 

■日本古典文学コース
「松尾芭蕉と連句」
 ∟ 講師:教養学部 地域教養学科 准教授 松本麻子

 この講座では松尾芭蕉の連句を扱います。「古池や蛙飛び込む水の音」は、誰もが知る名句です。しかし、実は5・7・5からなる俳句は、一句で完成せずに、次の人が7・7、また次の人が5・7・5と繋げていく連句と呼ばれるものでした。芭蕉の句の魅力は、独立した俳句より、むしろこの連句に見られます。江戸時代のコミュニケーションツールであった連句について、また芭蕉と門弟の緊張感あふれる応酬についてお話しいたします。
 
○日程
  • 10月 3日(火) 第1回 連句とは何か 
  • 10月17日(火) 第2回 芭蕉の連句
  • 10月24日(火) 第3回 芭蕉といわき
  • 10月31日(火) 第4回 『奥の細道』
○時間/全日程16:20~17:50
○受講料/3,000円
○会場/いわき明星大学 3号館 講義室
 
 

■日本近代文学コース
「復興を積み重ねる街の魅力~浅草文芸作品に描かれた人々の歩き方~」
 ∟ 講師:教養学部 地域教養学科 准教授 能地克宜

 現在も多くの人々で賑わう浅草は、これまで幾度も震災や戦災に見舞われ、その都度復興してきた。何度も衰退から復活する浅草の力に、今の私たちが学ぶべきものがあるはずだ。本講座は、3人の近代作家とその文学作品の読み、浅草にはどのような人々が集い、どこを歩き、どのような生を営んできたのかについて考察し、かつて街を支え、その一部となっていた人々の生き方にそうした街の力を見出すことを目標としたい。
 
○日程
  • 9月13日(水) 第1回 日本近代文学と浅草
  • 9月27日(水) 第2回 石川啄木と浅草
  • 10月 4日(水) 第3回 添田唖蝉坊と浅草
  • 10月18日(水) 第4回 室生犀星と浅草
○時間/全日程17:00~18:30
○受講料/3,000円
○会場/いわき明星大学 3号館 講義室
 
 
 
 
 

■英語コース
「Let's Enjoy English! ~親子で楽しむ英会話~」
 ∟ 講師:教養学部 地域教養学科 准教授 大津理香

 小学校で英語が導入される等、早期英語教育への関心が年々高まっています。語学は続けるから磨かれます。中学、高校、そしてその先へと英語への興味ややる気を繋いでいくためには、インパクトある「楽しかった」「できた」という成功体験が何よりも重要です。この英会話講座では、小学校低学年を対象に、歌やゲーム、絵本読み聞かせ等、様々な活動を保護者の方々のご協力をもとに楽しく行い、未来へと繋がる成功体験を提供していきます。
 
○日程
  • 10月18日(水) 第1回 あいさつをしよう
  • 10月25日(水) 第2回 ハロウィーンを楽しもう
  • 11月 1日(水) 第3回 お手伝いをしよう
  • 11月 8日(水) 第4回 おさらいとお楽しみ会
○時間/全日程18:00~19:30
○受講料/3,000円
○会場/いわき明星大学 2号館 講義室
○対象者/小学校低学年と保護者
○定員/20組40名程度(先着順)
※申込書には小学生の氏名(ふりがな)・学年・性別も記載してください。
※小学生が2名の場合は、2人目の受講料は2,000円となります。
 
 
 
 
 

■薬学コース
「薬剤師・薬局の活用法~正しい薬物療法のために~」
 ∟ 講師:薬学部 薬学科 教授 吉川真一

 今まで一度も薬を使用したことがない人は、ほとんどいないと思います。今やコンビニなどでも手軽に薬が手に入るようになり、私たちの生活に身近な薬ですが、正しく薬を理解していますか?病気を治すために薬を使用していても、誤った使用方法により効果が出ないばかりか、逆に副作用が出たり、時には死亡することさえあります。この講座では、薬に関する日頃の疑問と薬剤師を活用した安全で効果的な薬物治療を考えて行きたいと思います。
 
○日程
  • 11月 2日(木) 第1回 薬の正しい使い方
  • 11月 9日(木) 第2回 ジェネリック医薬品
  • 11月16日(木) 第3回 飲み合わせ・食べ合わせ
  • 11月30日(木) 第4回 健康食品 
○時間/全日程14:40~16:10
○受講料/3,000円
○会場/いわき明星大学 薬学部棟 講義室
 
 
 
 
 

■児童心理学コース
「心理学を子育てに生かす~深く理解し、上手に育てる~」
 ∟ 講師:教養学部 地域教養学科 教授 山本佳子

 我が子であっても、言葉で解説してくれない子どもの心を理解することは難しいものです。いじめなどの深刻な事態になっても自分からSOSを発してくれなかったり、親には理解できない言動を繰り返したり、子どもの心を見失ってしまったかと思うことさえよくあることです。そんな時に、心理学は何を提供してくれるでしょう。児童心理学や臨床心理学の知見を子育てに役立てていきましょう。
 
○日程
  • 10月13日(金) 第1回 子どもの問題のとらえ方
              ~行動のメカニズムを知り、彼らのSOSを受けとめる~
  • 10月27日(金) 第2回 発達のポイント~成長上の課題の様々~
  • 11月10日(金) 第3回 性格形成と個性の理解~親の期待と子どもの個性~
  • 11月17日(金) 第4回 発達障害とは~感じ方や考え方の違い~
  • 11月24日(金) 第5回 実践ワーク 問題解決学習~具体的な問題への対応を考える~
○時間/全日程18:00~19:30
○受講料/3,000円
○会場/いわき明星大学 3号館 講義室
 
 
 

■福祉コース
「高齢期における暮らしの福祉を学ぶ」
 ∟ 講師:教養学部 地域教養学科 教授 鎌田真理子

 我が国は超高齢社会を迎え、どのような方向を目指していくのかが問われています。住民は福祉サービスの利用とともに、消費者または地域社会の一員として、地域の社会資源を造り上げる役割を担っています。地域の福祉を醸成させていくための第一歩として、高齢期を迎える人々の暮らしの現実とその背景にある生活・健康・経済的な課題を知り、持続可能な福祉の諸制度や高齢者支援のシステムがどうあるべきか検討していきます。
 
○日程
  • 9月21日(木) 第1回 地域社会の高齢者問題について
  • 9月28日(木) 第2回 高齢期の暮らしの場と暮らし方
  • 10月 5日(木) 第3回 高齢期の多面的な福祉支援とは
  • 10月12日(木) 第4回 良質な福祉サービスの質とは
○時間/全日程18:30~20:00
○受講料/3,000円
○会場/いわき明星大学 3号館 講義室
 
 
 

■動物行動学コース
「動物行動学~動物とのより良い関係を求めて~」
 ∟ 講師:科学技術学部 科学技術学科 教授 岩田惠理

 自然とのつながりが失われつつある現代を生きる私達にとっても、動物との関係は切っても切れないものです。「動物行動学」は、人を含めた動物の行動の理由と仕組みを理解しようとする学問ですが、その成果を社会に還元するという応用的な側面も持ちます。本講座では、最近の動物行動学の研究成果や話題をご紹介することを通じて、人と動物のより良い関係について、聴講される皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。
 
○日程
  • 11月 7日(火) 第1回 動物たちの豊かな世界
  • 11月14日(火) 第2回 野生動物と私たち
  • 11月21日(火) 第3回 伴侶動物(ペット)と私たち
  • 11月28日(火) 第4回 動物福祉について考える
○時間/全日程18:30~20:00
○受講料/3,000円
○会場/いわき明星大学 3号館 講義室
※第3回は実際にイヌ(1、2頭)を相手にして講義を行います。
 
 
 

■陸上競技コース
「いわき明星ダッシュ塾~運動会・体育祭でヒーローになろう~」
 ∟ 講師:教養学部 地域教養学科 教授 五十嵐幸一

 震災以降、特に県内の児童生徒の体力低下が問題視されており、未だに全国平均を下回る状況が続いています。本講座は子どもたちの運動習慣をつける意識付けとして、スポーツ上達の基礎となるダッシュ力を付けることを目的とします。小学校高学年から中学1年生を対象とし、実技と測定を行います。走ることが苦手な人もこの講座で俊足になって運動会、体育祭で友達をアッと言わせてみましょう! 
 
○日程
  •  9月30日(土) 第1回 ダッシュを測ってみよう(1)
          ~30mダッシュ測定・フォーム撮影~
  • 10月 7日(土) 第2回 速く走るための動きづくり
          ~スプリントドリル~
  • 11月 4日(土) 第3回 スタートフォームの研究
          ~スタートの構え、身体重心の意識~
  • 11月11日(土) 第4回 ダッシュを測ってみよう(2)
          ~30mダッシュ測定・フォーム撮影、トレーニングの効果を確認する~
○時間/全日程14:00~15:30
○受講料/3,000円
○会場/いわき陸上競技場(雨天時は室内走路を使用)
○対象者/小学校高学年から中学1年生
○定員/30名程度(先着順)
※申込書には学年、保護者氏名も記載してください。
※受講料のほかに傷害保険料をご負担していただきます。
 
 
 

■弓道コース
「弓道教室~現代弓道への誘い~」
 ∟ 講師:橋本眞也 (範士八段、いわき明星大学名誉教授)

 弓道は、体力、年齢、性別を問わず楽しめるスポーツ性豊かな武道です。本講座は、しばらく弓道から離れていたけれどもそろそろ再開したいと思っている方や意気盛んな高校生を対象にします。弓道範士八段、全日本弓道連盟中央講師、日本体育協会公認弓道コーチ、そして物理学者である講師が、現代弓道の最先端の技術を、弓道界の組織、礼法、力学、人体構造などを踏まえて明快に説きます。弓道再考の絶好の機会です。
 
○日程
  •  9月12日(火) 第1回 骨を組む(1)「肩甲骨」が要
  • 9月19日(火) 第2回 骨を組む(2)「這い這い」の肩が基本
  • 9月26日(火) 第3回 筋肉を操る(1)「腕相撲」に学ぶ
  • 10月 3日(火) 第4回 筋肉を操る(2)「デコピン」は離れの極意
  • 10月17日(火) 第5回 「心身弓」は「筋肉、骨、弓具」の共演 
  • 10月24日(火) 第6回 「真善美」は「科学性」の要求
○時間/全日程18:30~20:00
○受講料/3,000円
○会場/いわき弓道場
○対象者/原則として過去に初段相当以上だったことがあり、自前の弓具を持参できる方。
     服装は道着・袴、または軽快な服装で。
○定員/40名程度(先着順)
※受講料のほかに傷害保険料をご負担していただきます。
 

各コース申込方法

次のいずれかの方法でお申し込みください。
  • はがき
  • 電子メール(chiiki@iwakimu.ac.jp)

記載事項

  1. コース名
  2. 氏名(ふりがな)
  3. 年齢
  4. 性別
  5. 住所
  6. 電話番号

申込期限

 8月17日(木) 必着

そ の 他

  • 受講料は各コース 一律3,000円です。また、複数のコースを受講する場合は、各コース 一律2,000円となります。
  • 申し込まれた方には、受講案内書と振込用紙を郵送いたします。
  • 期限内に受講料を納付いただけない場合は受講できませんのでご注意ください。
  • 受講希望者が少ないコースは実施しない場合があります。
  • コースの全ての回に出席した方には修了証をお渡しします。

申 込 先

 〒970-8551 いわき市中央台飯野5-5-1
 いわき明星大学 地域連携センター「生涯学習アカデミー」

問い合せ

 TEL.0246-29-7839(電話での申し込みはできません)