いわき明星大学

IMU NEWS

教養学部・石川哲夫特任教授が「実践論文賞」を受賞
2017.08.22 10:00
 本学教養学部 石川哲夫特任教授が、日本エネルギー環境教育学会賞『実践論文賞』を受賞しました。
 長きに渡り小・中学校の教職に就かれていた石川特任教授は、教職課程や環境エネルギー教育を専門としており、今回受賞した論文は「学校と大学との連携による放射線学習プログラムの開発と実践」と題して発表されました。
 2011(平成23)年の東日本大震災・福島第一原子力発電所の事故を受け、それまで座学中心だった放射線教育を見直し、児童生徒の発達段階に沿った体験を重視する学習プログラムの開発を行い、学校現場で実践を重ねました。
 学校と大学の連携により、観察や実験、ロールプレイング、フィールドワーク等、体験による放射線学習が可能となり、児童生徒からは「基礎知識がよく理解できた」という感想が聞かれ、教師からは体験型指導法の工夫について高い関心が寄せられました。
 授賞式は8月19日に福井県三方郡美浜町で行われ、石川特任教授には表彰楯が贈られました。
 
楯を贈られる石川哲夫特任教授(右)